本文へスキップ

モンゴル旅行lモンゴルツアーlモンゴル観光なら現地専門旅行会社にお任せ!!! 

TEL: 070-1258-0558

現地旅行のご質問、お見積もりはこちらから・・・

メール:info@mongoru-ryoko.mn

モンゴルの新型コロナウイルス最新情報

モンゴル 全航空便の運航停止措置を延長(〜2020年8月31日)

モンゴル政府による高度警戒準備態勢の期限延長により,7月31日(金曜日)までを期限としていた防疫対策措置につきましても,8月31日(月曜日)まで延長されました。

新型コロナウイルス感染の最初の症例は3月10日にモンゴルで登録されました。モンゴル政府の防疫対策措置は,本年1月27日から,内容を一部変更しながら現在まで継続して実施されています。
モンゴル政府、すべての緊急機関、保健機関は、1月からCOVID 19を防ぐために24時間体制で努力しています。
モンゴル政府は,新型コロナウイルスの感染拡大に対処するため,高度警戒準備態勢を発令し,外国人の入国禁止措置など一連の感染症対策を実施しています。

外国から帰国した全ての自国民及び居住者(注:在留外国人を含む。)に対し、21日間の隔離措置の後、2週間の自宅待機を指示しています。


2020年8月3日の時点で、モンゴルではコロナウイルスの新規感染数は293人に達しました。それらはすべて外国人10人とモンゴル人283人が海外から飛来した輸入事件である。

【感染者数等の動向】(前回報告: 8月3日 月曜日)

 新規症例数 なし
 累計症例数 293名
累計死亡者数 なし
累計治癒数 230名
今回の感染者も,いわゆる「国外からの輸入症例」であり,施設に隔離され治療を受けていますので,現時点において,モンゴル国内で「市中感染」が発生しているものではありません。

新型コロナウイルスについては,「感染症危険情報」

【現在実施されている防疫対策措置】
1.イベント活動・施設利用の禁止
 多人数が参加するデモ・集会・行事の開催及びPCゲームセンター,ディスコバー及びダンスバーの活動・営業を一時停止する。
 
2.店舗・施設利用時の衛生管理
 各種店舗・施設の経営者・従業員及びサービスの提供を受ける者に対し,以下の内容が義務づけられています。
・体温測定
・定期的な手指の消毒
・マスクの着用
・2時間毎の消毒
・多数のサービスを受ける者の密集を回避
・お互いの距離の確保
・専門機関の指示,ガイダンス,要求に沿っての営業
 
3.教育機関の休校措置(同措置の期限は8月31日まで)
 国内の大学,専門学校,小中高校,幼稚園などの全ての教育機関が休校となっています。
 
4.アルコールを販売又は提供する特別許可を有する商業・サービス機関の営業制限
 アルコールを販売する特別許可を有するスーパーマーケット,コンビニ,売店等及びそれらのサービスの提供を行う特別許可を有するレストラン,カフェ,食堂等の営業時間が,午前7時から午前零時までに制限されています。

入国者はその国籍を問わず指定施設での21日間の隔離措置の後,14日間の自宅待機措置が講じられますので,そのリスクを十分に検討していただきますようお願い申し上げます。


【在日本モンゴル大使館】

住  所: 〒150-0047,東京都渋谷区神山町21-4
電話番号: 03-3469-2088(代表電話)
URL : https://www.tokyo.embassy.mn/jpn/index.php



在モンゴル日本国大使館 

EMBASSY OF JAPAN IN MONGOLIA
C.P.O.Box 1011
Elchingiin gudamj 10,Ulaanbaatar 14210,Mongolia
電 話:(976)11-320777 開館時間:9:00-13:00,14:00-17:45
FAX:(976)11-313332 メール:consul-section1@ul.mofa.go.jp 
休日・夜間の緊急連絡先:(976)7004−5004
URL :https://www.mn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

関係があるリンク









旅行業界は大変苦しくなっていますが

一刻も早く落ち着き、また旅行出来る日が来ること祈ってます。

皆様、気を付けてください。

今後ともよろしくお願いいたします。


シネズーチトラベルより