本文へスキップ

モンゴル旅行lモンゴルツアーlモンゴル観光なら現地専門旅行会社にお任せ!!! 

TEL:+976-7000-0558

現地旅行のご質問、お見積もりはこちらから・・・

メール:info@mongoru-ryoko.mn

フブスグル湖ツアー:トナカイ・ツァータン・フィッシングツアー

外国の観光客の中で、モンゴルのスイスと呼ばれているフブスグル県は山脈がそびえ立つち、清らかな川が流れ、草花が色とりどりに咲く清らかな空気のある県です。フブスグル県の北はロシアと接していて、1万平方キロの面積を有します。中央アジアで一番深い湖であるフブスグル湖に因んで名づけられたこの地方にはエルヘル、アチマグ、ツェンゲルなどの湖や海抜3500メートルに立ち並ぶブレンハーン、ホリドル・サルディグ、ソヨンと言った山々などでもよく知られています。この県の森林資源は国内で第1に当たりますが、1人当たり5千平方メートルにも及びます。ここには冷泉や温泉などの鉱泉もたくさんあります。森林にはカラマツ、ヒマラヤすぎ、えぞまつ、松、モミなどがありますが、カラマツの高さは40メー トルぐらいの高さのものまであります。また、薬草もたくさん生えています。動物では、鹿、へラジカ、野生の山羊、野生の羊、クロテン、ビーバーなどの珍しい動物のほか、キツネ、狼、熊、リス、スカンクと言った動物も生息しています。鳥ではコンドル、ワシ、きつつきなどが生息しています。
フブスグル県の自然 資源も豊富です。良質の石炭、宝石、ヒスイ、推奨、建築材料としての灰石や大理石も数多く採掘されています。フブスグル湖は国内で一番大きな湖で79%が
100メートル以上の深さです。この湖はとてもきれいで有機物質も少なく、湖の底には酸素もおおいです。湖は小川のように澄んでいて10メートルにも生息する魚も見ることが出来ます。ここには、捕集用の10種の魚が生息しています。あらゆる山脈からを源流とした100ほどの川がこの湖にたどり着き、ここからさらにエギという河川となり、セレンゲ川と一緒になりバイガル湖に注ぎます。フブスグル湖は11月の下旬ごろ凍り始め、1メートルから1.5メートルの厚い氷に覆われます。フブスグル県の人口はウランバートル市に次いでの人口を有します。全人口は116千人で、行政区は24郡からなります。県庁所在地はムルン市で、ウランバートル市から692キロ離れる所にあります。フブスグル県はフブスグル湖をメインにした観光やインフラを目指して発展しています。

フブスグル湖について
「モンゴルのスイス」と呼ばれるフブスグル湖はロシア国境に近いモンゴル最大の淡水湖。その湖から流れ出る川は北にあるバイカル湖に注いでいます。針葉樹 に囲まれた湖は世界第二の透明度(20m以上)とも言われ、空の青さを反射してキラキラと輝きます。夏は草のじゅうたんに花々が咲き、秋には木々が黄金色 に染まります。
この湖を訪れるには、ウランバートルから小さな飛行機でムルンという町まで飛びます。この町から、ジープで3時間くらいかけて道なき道を北に走ります。フブスグル湖から96筋が支流しているけどただ1エグ川はセレンゲ川を結合してロシアのバイカル湖に注いでいます。フブスグル湖の長さ136キロメートル、幅262メートル、海抜は1645メートルであり。
宿泊施設はいずれも湖の西に位置しているので、湖からの日の出も楽しめます。夜には湖の音が聞こえ、草原のモンゴルとは違った一面が見られることでしょう。
フブスグル湖の周辺に釣りとスポーツフィッシング、ボートツアーをするのが多いです。フブスグル湖に沿えてバードウォッチングの素晴らしロッジがあり、シベリアから渡り鳥の移住を見学してお楽しみください。

トナカイ・ツァータン族

フブスグル県にしか居住してない「ツァータン」と呼ばれるトナカイを飼う民族もここに住んでいます。ツァータンとは、彼らの言葉で、「トナカイを持つ人々」 という意味。ツァータン族は言葉や生活習慣等の面でモンゴル国の主要構成民族であるハルハ族とは大きく違います。彼らの生活は、本来狩猟が主でしたが、 20世紀半ば頃 からトナカイ飼育に依存するようになり、現在ではトナカイ遊牧生活が中心となっています。
「ウルツ」と呼ばれる住居は移動式ですが、モンゴル式のゲルとは 根本的に異なり、
34.5メートルの枯れたカラマツを、大型のもので32本、中型で2225本使って骨組が作られ、スカンジナビアからシベリア、さら にはアメリカ大陸に広がっている円錐形移動式住居・ティピーに酷似しています。現在、30数家族、500人ほどのツアータンが500頭ぐらいのトナカイを飼っています。彼らの住むサヤン山脈は、現在も野生のトナカイが多く生息する地域です。数少ない現金収入は、年に一度、漢方薬の原料としなるトナカイの角を切り落とし、ときおり村に来る商人に売るくらいです。

フブスグル・フィッシングツアー・釣りツアー

フブスグルはフィッシングツアーで有名です。フィッシングシーズンは8月中頃から始まります。本格的に釣りを愛好されている方には、海外に来てフブスグル湖で釣りを楽しむことができるというのはうれしいことでしょう。現地で釣り道具一式を借り、現地の釣りのライセンスをもつインストラクターと車でポイントまで行き、
釣りを思う存分に楽しむことができます。釣り方はルアーを日本から持ってきてもいいし、現地から借りも可能。フブスグル湖辺で川の釣りを希望の方ご連絡お願いします。

フブスグル湖はどこ?
フブスグル湖ツアー

フブスグル湖・ツァータン族・トナカイ見学・南ゴビバヤンザグ・もルツォグ砂丘8日間
ロシア国境にもほど近い「フブスクル湖」は針葉樹の森にも囲まれてその自然景観はヨーロッパアルプスのスイスや北欧の森のようです。南ゴビでバヤンザグ、もルツォグ砂丘でラクダ乗り体験します。


フブスグル湖・ツァータン族・トナカイ見学・南ゴビ・バヤンザグ・ホンゴル砂丘8日間
ロシア国境にもほど近い「フブスクル湖」は針葉樹の森にも囲まれてその自然景観はヨーロッパアルプスのスイスや北欧の森のようです。南ゴビでバヤンザグ、ホンゴル砂丘でラクダ乗り体験します。


フブスグル湖ツアー・トナカイを飼うツァータン族を探す6日間
大きさはモンゴルで2番、深さは一番です。フブスグル湖近辺にはトナカイの遊牧民「ツァータン族」がいます。ツァータンとは「トナカイを持つ人達」を指します。
モンゴル・フブスグル湖、ツァガーンノールフィッシング・タイメン・イトウ釣り体験8日間
フブスグルはフィッシングツアーで有名です。フィッシングシーズンは8月中頃から始まります。本格的に釣りを愛好されている方には、海外に来てフブスグル湖で釣りを楽しむことができるというのはうれしいことでしょう。