本文へスキップ

モンゴル旅行lモンゴルツアーlモンゴル観光なら現地専門旅行会社にお任せ!!! 

TEL: 070-1258-0558

現地旅行のご質問、お見積もりはこちらから・・・

メール:info@mongoru-ryoko.mn

モンゴルナーダム祭り・ナーダム祭りイベント

モンゴル人の大昔から祝ってきた祭典の一つはナーダム祭りだ。 1921 年から毎年七月 11 日に革命記念日に開かれてきた。その中心行事となるのは、もちろん競馬、弓矢、相撲の「エリーンゴルバン ナーダム」(男の三つの祭典)である。毎年7月11、12日に開催されます。ナーダムは男のお祭りであり、競馬、相撲そして弓の全国競技大会が開催される。様々な世代の男達が、遊牧民としての誇りと名誉をかけて彼らの技を競うのである。
競馬は2日間にわたってあり、1日3レース。2歳馬、3歳馬、4歳馬、6歳馬以上そして種馬だけと各クラスに分けて速さを競うのです。往復60kmのコー スをなんと1000頭近い数の馬が、音を立てて疾走する光景はさすがに大迫力です。

モンゴル相撲


ナーダム祭で今年は誰が優勝するのだろう?と思うとドキドキしてしまいます。モ ンゴル人は誰でもモンゴル相撲が大好きですし、男女ともにモンゴル相 撲は好きですが、特に男性の方がモンゴル相撲が好きな人は多いです。 モンゴルの21県から、512人の力士が参加し、トーナメント方式で対戦します。

8回戦(ナイミーン・ダワー)が準決勝、9回戦(ユスィーン・ダワー)が決勝です。 ナーダムで勝ち残ると、ツォルと呼ばれる称号が与えられます。ナーダム祭で、1回優勝を果たすと、「アルスラン」(獅子)、2度優勝すると「アヴァル ガ」、5度目の優勝で、「ダルハン・アヴァルガ」と呼ばれるように なり、一度得た称号が落ちることはありません。称号が上の方に行くと、芸能人や、政治家になる人も少なくありません。 力士の衣装も注目したいところです。長袖で胸の開いた上衣である「ゾドグ」、ショータグと呼ばれるショートパンツ、先がそりかえったモンゴルブーツ(モン ゴルゴタル)、中央が塔のようにとがった帽子(ジャンジンマルガイ)を身に着けて戦います。

モンゴル競馬


モンゴル相撲と並び、ナーダム祭のもうひとつ大切な楽しみが、競馬です。
競馬には、「アザラガ(種馬)」「イへ・ナス(6歳以上馬)」「ソヨロン(5歳馬)」「ヒャザーラン(4歳馬)」「シュドレン(3歳馬)」「ダーガ(2歳 馬)」「ジョローモリ(側対走馬)」の各レースが行われます。 モンゴルの馬は背が低く、足が短いため、長距離を走るのに優れているといわれています。2歳馬の15キロからイヘ・ナスの30キロ超まで、長距離を数百頭 が競走します。 各レース、上位5頭を、「アイラグ」と呼び、その馬をたたえる詩句を吟じ、馬乳酒をかけて祝福します。 また、レースの土ぼこりを浴びたり、勝った馬の汗を体につけると縁起がよいといわれています。 モンゴルの競馬は、騎手が6歳〜12歳の少年少女たちです。「馬上で育つ」といわれるモンゴル人の面目躍如ともいえるが、馬の負担を軽くし、スピードを出 させるためでもあります。騎手はレースがスタートする前に励ますギーンゴーと呼ばれるメロディーを歌います。これは馬への合図でもあり、大草原にはここち のよい緊張感が広がります。競馬の中で人気が高いのが2歳馬のレース。 先頭の5頭は、アイラグの5頭になりますが、最後にゴールする2歳馬を、人々はもっとかわいがります。一番最後に来た2歳馬には、「今年一番遅い馬であ り、来年は一番早い馬になりなさいよ」という意味で賞が与えられます。

モンゴル弓大会


ナーダム祭のもうひとつの競技は弓です。 弓を射るまでの距離は、男性75メートル、女性65メートル、17歳以下は男性が年齢×4メートル、女性は年齢×3メートルで計算します。弓の長さは 120センチメートル〜170センチメートルで、竹の芯で作った弓を、鹿の角をにかわで張り合わせて強度を増し、両端をしらかばで加工し ています。 矢は長さ約1m、白樺やヤナギ科の落葉樹などで作られ、矢の後ろに鷲などの羽根がついています。矢尻には鹿の骨が使われており、的は牛や馬などの皮をなめ してつくったソルを積み上げて作ります。 形は円形で、高さ8cmぐらい。壁のように積み上げたものハナ(壁)・ソル、30個を2層24個、両脇に3ずつを積み上げたものをハサー・ソルといいま す。競技は個人戦と団体戦があり、個人戦は成人男性がハナ・ソル20矢、ハサー・ソル20矢の全部で40矢、女性はハナ・ソル20矢、ハサー・ソル16 矢の全部で36矢、17歳以下は男女ともハナ・ソル20矢を射て命中した数を競います。 的の後ろと手前3mに線があり、弓射る人の矢が的にあたった場合「オーハイ!」と声を上げて知らせます。観客も「的中!」「惜しい!」などと声をかけて楽 しむのです。

モンゴルナーダム祭りツアー・オプショナルツアー一覧

コースコード:NM-1001 ナーダム祭り・モンゴル相撲・モンゴル競馬・弓を見学する7/11日帰りツアー 

夏の祭典モンゴルナーダム祭り観戦7/11日発   往復送迎・昼食付き・専用車付き・日本語ガイド同行

7/11日:朝、08:30専用車にてウランバートル市内ホテルを出発。
ウランバートル市内のナーダムスタジアムへ。

10:00ナーダム祭の開会式、モンゴル相撲、弓競技をご見学頂きます。
スタジアム周辺の出店などナーダムの雰囲気を味わいながら周辺散策。  昼食は:スタジアム中にモンゴル料理の昼食(ナーダムホーショール)ナーダムの時期は代表的なモンゴル料理「ホーショール」とモンゴル伝統的な料理ホルホグです。午後、専用車にてウランバートル郊外の競馬場へ移動。競馬を観戦します。その後、ウランバートル市へ戻ります。出発ホテル到着後、お疲れ様でした。

食事

朝:なし

昼:○

夜:なし

コースコード:NM-1001

1名 25.000円

2名 20.000円

3名 18.000円

※ホーショールとホルホグは、モンゴルの伝統料理の一つ。 羊肉の塊を野菜、塩、香辛料とともに大きな缶に入れ、さらに焼けた石とを交互に詰めて石焼きとしたモンゴル料理。

ナーダム祭りは7/117/13まで開催されます。7/11は開会式典が行われ一番華やかな日となります。
競馬はおよそ35qの草原を走って行きます。距離が長いので、ゴール付近で観戦します。


コースコード:NM-1002   モンゴル現地日帰りツアー、モンゴル遊牧民のゲルを訪問、家畜放牧!

ナーダム祭り見学してから遊牧民ホームステイ2日間ツアー    専用車付き、日本語ガイド同行



イメージ

1日目
7月11日

朝、08:30専用車にてウランバートル市内ホテルを出発。
ウランバートル市内のナーダムスタジアムへ。

10:00ナーダム祭の開会式、モンゴル相撲、弓競技をご見学頂きます。
スタジアム周辺の出店などナーダムの雰囲気を味わいながら周辺散策。  昼食は:スタジアム中にモンゴル料理の昼食(ナーダムホーショール)ナーダムの時期は代表的なモンゴル料理「ホーショール」とモンゴル伝統的な料理ホルホグです。

その後、ウランバートル郊外の遊牧民のゲルへ移動。到着後、乗馬体験・ゲル1泊ホームステイ体験。満天星空観察。
『遊牧民のゲル泊』

2日目
7月12日

朝食後、専用車にてウランバートル郊外の競馬場へ移動。競馬を観戦します。ナーダムホーショールと馬乳酒を楽しみください。
午後、ウランバートル市へ戻ります。出発ホテル到着後、お疲れ様でした。

食事

朝:○

昼:○○

夜:○

コースコード:NM-1002

1名 35.000円

2名 30.000円

3名 25.000円

※ホーショールとホルホグは、モンゴルの伝統料理の一つ。 羊肉の塊を野菜、塩、香辛料とともに大きな缶に入れ、さらに焼けた石とを交互に詰めて石焼きとしたモンゴル料理。

ナーダム祭りは7/117/13まで開催されます。7/11は開会式典が行われ一番華やかな日となります。
競馬はおよそ35qの草原を走って行きます。距離が長いので、ゴール付近で観戦します。
※ウランバートルから専用車で1時間ほど移動した近郊の草原で暮らす羊、ヤギ、牛、馬を放牧している遊牧民家族のゲルにホームステイをします。


2020年7月9日出発 ナーダム祭り見学・ホスタイ国立公園・テレルジ国立公園 7日間ツアー
モンゴル相撲・モンゴル競馬・モンゴル弓体験するナーダム祭り。ナーダム祭には欠かせないホショールをお召し上がりいただきます。テレルジ国立公園のゲル宿泊、満点の星空観察ツアー

7月05日出発ナーダム祭り・カラコルム遺跡・ツェンケル温泉・ホスタイ国立公園8日間
市内ホテル3泊、ゲル4泊する大草原のナーダム祭りイベントを見学いたします。白壁に囲まれたエルデニゾー寺院・亀石・カラコルム博物館・ツェンヘル温泉・遊牧民のゲルを訪問・乗馬体験も。

7月09日出発ナーダム祭りイベント・ゴビ砂漠・ホンゴル砂丘・バヤンザグ・中央ゴビ観光8日間
市内ホテル3泊、ゲル4泊するモンゴル最大のイベントナーダム祭り見学後、国内便でゴビ砂漠・ホンゴル砂丘、ヨリーンアム渓谷、バヤンザグ・中央ゴビの素晴らしい景色を見る8日間ツアー

7月09日出発 ナーダム祭りイベント・フブスグル湖・トナカイに会う8日間
モンゴル最大のイベントナーダム祭り見学後、国内便でフブスグル湖へ・ツァータン族、トナカイに会う。「モンゴルのスイス」と呼ばれるフブスグル湖はロシア国境に近いモンゴル最大の淡水湖旅